ofof0819のブログ

毎日20:30に配信しています。🧂🌿

vol.3 読んでいる本

2024年4月15日現在、

vol.3 読んでいる本

みなさま、こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

おふ。と申します。

 

○このブログでは、

2024年4月15日現在、vol.3 読んでいる本」

 を紹介していきます。

 本が好きでよく読むので、

 更新頻度は高めのブログシリーズです。

 ご興味あれば、「vol.1」「vol.2」も

 参考にしていただけると嬉しいです。

ofof0819.hatenablog.jphttps://ofof0819.hatenablog.jp/entry/2024/04/11/203000

ofof0819.hatenablog.jp

 

またみなさまの 、

”お勧め本” & ”読んでいる本”

コメントにて是非教えてください。

知らない本を沢山開拓していきたい

と思っています!

 

{ 目次 }
1.   なにごともなく、晴天。(金曜日の本)( 吉田篤弘/著 )
2.   休む技術( 西田昌規/著 )

1.   なにごともなく、晴天。(金曜日の本)

( 吉田篤弘/著 )

通常価格:

¥1,980(単行本)

¥858(文庫本)

※写真は単行本です。※

☑️図書館で借りた本。

☑️日常を描いた小説が読みたかったから。

☑️初読み作家さんの開拓中なので。

 

【本の内容】

『高架下商店街の人々と謎めいた女探偵、

 銭湯とコーヒーの湯気の向こうの

 ささやかな秘密──。

つむじ風食堂の夜」の著者による

 愛おしく懐かしい物語。

 書き下ろしを含む完全版。』

amazon HPより引用 )

2.   休む技術( 西田昌規/著 )

通常価格:¥715

☑️図書館で借りた本。

☑️いつも「休日何しよう?」と

 「充実させないと。」と考えてしまって、

 ”ただ休む”ことの難しさを感じていたので、

 読んでみることに。

☑️(途中まで読んだのですが、)

 日本人は休むことが苦手な人が大半のようで、

 休日でも仕事のことを考えて

 しまっているケースが多いみたいです。

 この本の中には、

 休日だけでなく日頃過ごす中でも

 取り入れやすい「休む技術」が

 盛り沢山なようです。

 再読必須本でもあり、

 小学生の頃に義務教育本に

 して欲しかったです。(笑)

 

【本の内容】

『 休憩か?仕事か?と迷ったら?

 やることがありすぎて

「今、何をすればいいんだっけ」と混乱したら?

   大失敗のダメージにくじけそうになったら?

   休んでも休んだ気がしなくなったら?

 そんなときこそ、

  上手に休んで切り替えよう。

 こころもからだも人間関係も

 「やらなきゃダメ」も…かしこいオフで 』

( 紀伊国屋書店HPより引用 )

以上、「2024年4月15日現在、vol.3読んでいる本」でした。

 

みなさまはどのくらいのペースで

本を読み終わっていますか?

 

私の場合は、読書熱がかなり高い時期なので

毎日1冊以上は読み終わっています。

 

そのため、このシリーズのブログも更新頻度が

多くなる可能性大です。( 笑 )

 

みなさまの読書事情もぜひ、

コメントにて教えていただけたら楽しいです!

 

ここまでご覧いただいた方、ありがとうございます。

ではまた次のブログでお会い出来たら幸いです。

またね。

 

 

(このブログでは

アフィリエイト広告を使用しています。)